FC2ブログ

ヘラブナ修業!

2012/4/14

先日4/1より手を付け始めたヘラブナ釣りですが、腕も無いのに突然フィールド(厳密にはダム)は厳しく、吸い込み以外で本命を上げることは叶わず。まずは相応のテクニックを身につけたいなぁということで、今回は管理釣り場である「まこと大池」さんに行って参りました。

jvm1000_20120418110117.jpg これを求めていました

いかにも「ヘラ釣り場」って感じでしょ? こういった場所が修業にはもってこいなんじゃなかろうか? 料金の支払いを済ませ、早速釣り座に移動開始。

jvm1006_20120418110115.jpg 入口にデカイわんこが2匹。ビビらないように。

jvm1001_20120418110116.jpg 釣り場付近の桜。春よなぁ。

前回の記事をUPした後、HN事務局長さんのコメントより「食わせはウドンorグルテンが良い」というありがたいアドバイスを戴いていたので、今回はバラケ=ダンゴ 食わせ=グルテンで攻めてみます。使って思ったけど、食料品のマッシュポテトとほとんど変わらんなこれは。針への餌付けはやりやすく感じます。

jvm1010_20120418110114.jpg 万力&竿置き投入

釣具屋の店長さんにも色々相談した結果、管理釣り場なら万力&竿置きは必須とのことだったので購入する事に。お気軽にホイホイ買えるものではないので、悩みはしたが買って良かったと思います。なんというか絵になりますし。

jvm1029_20120418110525.jpg 珍しくセルフタイマー活用

こんな感じ! なんとか形にはなってるかな? そんな訳でいざ釣り開始。今回は管理釣り場ということもありヘラブナの数も多いのか、餌を打ち始めてから3~4回程で浮きにもそれらしい反応が出始めました。今日に備えて、各種ヘラブナに関する動画を見まくっておいたので、イメージトレーニング「だけ」は完璧だ!

開始から約45分。何度かの当たりを逃すこと数十回。ついに待望の1匹・・・いや1枚目を上げられた。

jvm1007_20120418110115.jpg 25cmぐらいかね?

待望の1枚目なので嬉しいんですが、惜しいことに下あごにスレ掛かりでした。浮きの動きに合わせたから、完全に間違いではないはずなんだけどなぁ。一応食わせ針だし。その後、もう1枚掛ったがこちらもスレ掛かり。口に掛けるのは難しいな・・・。

jvm1017_20120418110526.jpg これが見たかった!

3枚目にてようやく口に掛けられました! 今回は浮きがスッと沈んだ瞬間の合わせが見事に決まったと言い切れます。乗った瞬間、なんというか脳内物質出まくりです。これはたまらんね!

jvm1000_20120418120121.jpg クリックで拡大出来ます

本日最後の1枚。しっかり口掛りで、釣りながらの撮影はちょっと大変でした。
本日の成果は合計9枚(内スレが4匹)、バラシがたしか5枚といったところです。今後はスレ掛かりとバラシを減らせるよう努力して行こう。スレ針を使っていると、乗った後の駆け引きの緊張感がかなり高くなりますね。それがこの釣りの面白さを上げている要因とも取れますが。正直1枚釣れれば満足ぐらいの気持ちでいたため、これだけ上げられれば個人的には大満足といったところでしょう。当たりの見極めも少しずつではありますが、やりながら改善して行くことが出来たと思っています。また、ヘラブナは引きが強いということでしたが、これも間違いないですね。同サイズのレインボーと比較すると、ややヘラブナの方が強いと感じました(あくまでも個人的にです)。
というわけで、今回は久々に楽しい釣行となりました。当面の目標であったとりあえず1枚を達成出来たので、今後は「野ベラを1枚上げる」に目標を更新したいと思います。ここからが大変だと思いますけどね…。そして、「銀閣」やヘラ用の玉網が欲しいという新たな欲求が沸いてきてしまいました。いつかは手に入れて、東古屋湖にもチャレンジしてみたいものです。

おまけ

jvm1011_20120418110113.jpg お前ら…

手に付いた餌を水面に払っていると、何時の間にかこんなことになってます。なんだかほのぼのしてるんだよね。

シュウ@水中カメラマン
スポンサーサイト



大物記録更新!

2011年10月現在の大物記録ページを更新いたしました。



◇渓流部門

本流・渓流でのスコア。


◇海域部門
魚突き、磯釣り、防波堤釣りのスコア。


◇レインボーダービー
<アングラーとしての実力を測る指標の一つ。

◇クロダイダービー


スピアフィッシャーとしての実力を測る指標の一つ。

今年度の目標!

あけましておめでとうございます。
今年度も当チームをよろしくお願いいたします。

ソロアウトドアマンとして、私個人は藪渓や小渓流を中心とした
渓流ハンティングをメインアクティビティとして活動していきます。

サブアクティビティは昨年同様トラウトフィッシングとし、より一層高い目標を立てたいと思います。



<渓流ハンティング目標>

「山菜・茸・山の知恵」
季節を問わず、いつでも山の幸を採取できる知識と経験を
身につけていきたい。今年は茸に本腰を入れたいと思う。
目指す人は師匠や近隣の爺さん達。もはや仙人クラスである。

「渓魚」
渓、川という物の性質を見極めるために、釣り以外の漁法
を体得したい。手づかみ、潜水しない銛での漁法等。
※昨年は手づかみでの漁果は5匹ほど。

jvm1024_20100105110042.jpg 渓ノ守を目指す。


<トラウトフィッシング目標>

渓流:尺超え個体をルアーなどの疑似餌にてコンスタントに獲れる腕を身につける。
湖沼:放流ではないランドロックなサクラ・サツキ・大岩魚を獲る!(40cmUP!)
本流:モンスターレインボー60cmUP!、スーパーヤマメ40cmUP!
河口:サクラ、サツキ等の遡上系個体。
管理:東小屋湖のチーム記録更新(ヤシオマス58cmを超える)

0000654M2.jpg ←正しくは62cm。


以上

 絵文字名を入力してください リョウ@渓流ハンター 絵文字名を入力してください


浅間山ボカーン!

私の住む地域のシンボルの一つ、雄大な浅間山さまが噴火なされました。
ちなみにもうひとつのシンボルは遥か日本海まで注ぐ千曲川さま。

L3077310000307837.jpg

寝てたらいきなりビシビシっ!と大気の震える音が!
窓ガラスもビリビリいってます。外に飛び出すと轟々と唸る空!!

浅間山が噴火した!とすぐにわかりましたよ。

噴石だの火山灰だのの前に熊や岩魚たちは大丈夫かな・・・と思ってしまいました。

浅間山は山菜狩り、渓流釣り、キノコ狩りと冬以外はよく遊ばせていただいております。
森林限界に近いところまで登るのは稀ですが、今シーズンはよりいっそう気を付けて
山遊びをしようと思います。

心配してメールくださった方々、ありがとうございます。

ニュースで流れている画像は2004年の噴火の映像がほとんどです!
騙されないように!!メディアはいま暇なんでしょうね。


軽井沢は火山灰が降ったぐらいでほとんど影響ありませんのでご心配なく!!


WildTroutHunter@リョウ

プロフィール

Brave'mens

Author:Brave'mens
「渓流&魚突き」キャンピングチーム『Brave-Heart』に所属する、レギュラーメンバーによる個々の活動別日誌、遠征記録、雑記などを掲載していきます。


★Brave'Mens
大人:11名
小人:4名

≪ 主な活動域(ホームエリア) ≫
<信州エリア>
佐久漁協圏千曲川水系の源流~本流。
群馬県、野反湖。

<栃木エリア>
鬼怒川漁協圏鬼怒川水系の渓流。
東湖湖、中禅寺湖。

<海域エリア>
新潟沿岸・神奈川沿岸。
磯(魚突き)、防波堤(釣り)、
しおひがり、磯遊び

渓流・海域それぞれの活動記録は
カテゴリーより各日記をご覧ください。


皆様のコメントお待ちしています!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア