スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末リベンジ@東古屋湖

2009/12/29

この日と明日、本年度最後の釣行を東古屋湖にて行う。前回・前々回と大物は上がらかったが、去年のように大物で今年を締めくくりたいものだ。

jvm1002_20100115121825.jpg

東古屋湖は12/29/30/31と無料開放イベント(ボート使用不可・要ゴミ拾い)があり、今年もこれに参加する事が出来た。到着したのは昼近く(夜勤明け)であったが、ヤシオマスについては釣れにくい時間であっても釣れることもままある。昨年釣り上げた物も昼近いこともあって、チャンスはまだあるだろう。

jvm1000_20100115121825.jpg

まずは管理事務所前からルアーを投げる。水かさが前回よりもさらに増えており、ボート置き場前の階段も水没しそうな勢いだ。すでに湖岸には多くの人が来ており、投げられる場所が少ない。到着時間が遅いので仕方なしといったところ。今日のところは周りを見てもあまり釣れている気配は無い。
管理小屋前では釣れずポイントを移動。去年釣り上げた崖側に待機するも、右に木が生え左横からしかキャスト出来ずかなりつらい。ここで周りを観察していると、日陰であるこちらと日の当たる対岸とで明らかな差があるようだった。こちらも多くの餌士がいたが、対岸ではそこそこ釣り上がっているのに対し、まったくと言ってよいほど動きがなかったのだった。今後の参考にしたい。

jvm1003_20100115121825.jpg

この後さらにキャンプ場に移動し、釣りを行うも駄目であった。が、ここでは隣のグループがヤシオマスとファイト。俺の網を貸し出し、見事確保に成功。記念に計ると57cmとナイスサイズ。東古屋湖には初めて訪れたとのことで、良い思い出になることでしょうな。来年も是非。
この日は結局釣り上げること叶わず、キャンプに移行する

jvm1004_20100115121825.jpg

日が暮れる前にはベースを作り上げ、料理の仕込みに入る。それにしても、多くの人が賑わっていたものの、この真冬にキャンプする物好きはどうやら俺一人の様だ・・・。

jvm1009_20100115121825.jpg

今日の飯は簡単ジャーマンポテト。ダッチオーブンにて玉ねぎ・じゃがいも・ベーコンを炒め、水(芋の半分ぐらい)を加え塩コショウで味付けし、水分飛ぶまでが煮込んだだけ。前回のコンビーフ重ね焼きと同じく、福音館書店発行の「冒険図鑑」にあったものだ。子供のころから穴の空くほど良く読んだ本で、やってみたかったものの一つであった。仕上がりは上々であり、実に手間いらず。めんどくさがりな人には最適です。

jvm1006_20100115121825.jpg

このころにはすっかり日も落ち、月明りの眩しい夜となっていた。飯を食いつつ薪を用意していた時、足元に「何か」の影が視界に入ってきた。瞬間身体が硬直したのを覚え、振り向いた・・・。

ぎゃああああああああ!!!
いつのまにかタクが背後に立ってやがりました。音もなく突然現れ、後ろを取られるとは・・・。
振り向いた時、タクの足しか見えて無かったので余計にビビるはめになってしまったよ・・・。
その様子を見て爆笑するタク。覚えてやがれ・・・。
いままでにビビったランキングトップ3に入りました。

約10分後・・・。ようやく落ち着いたところで料理再開。タクが味付きカルビを持ってきてくれたので焼肉で。やっぱりカルビはおいしーでーす。そういえば、普通のバーベキュー的な事はしばらくやってないな。いずれやりたいね。

jvm1011_20100115122037.jpg

続いて、今までやってみたかったもう一つの料理に移る。材料はキャベツ・天カス・切りイカ・紅しょうが。これらをダッチオーブンの蓋乗せ、ヘラで細かく刻み生地とあわせれば・・・。

jvm1014_20100115122037.jpg

はい。もんじゃ焼~。
中々うまく出来てるんでないかい?もんじゃ焼屋でのバイトの経験が役立った瞬間である。じゅーじゅーと音を立てるもんじゃ焼を小さなヘラでつまむ。いい仕上がりだ。ただ、焚き火だと少々火力が強くて油断するとあっつーまに焦げるので要注意。ビールのおつまみにはぴったりですな。是非大人数でやりたい。

jvm1022_20100115122037.jpg

この後はモチ焼いておしまい。タクは明日も仕事の為、モチ食って帰宅。俺もねるべぇ。

jvm1023_20100115122037.jpg

2009/12/30
翌朝。最近購入したエアーマットのおかげで快適な睡眠となったものの、夜中シカがピーピーとまぁよく鳴くおかげで3回ぐらい起こされる羽目になった。おまけに何なのかはわからないが、テントの周りをカサカサ音を立てて何かがうろついていた。なんだったんだか。

jvm1025_20100115122037.jpg

とりあえず起床し朝飯の準備。火を起こして市販の吸い物を沸かし、モチを入れた簡単なお雑煮とした。寒い朝にあったかい汁物はありがたいです。

さて・・・。この日の釣りなんですが・・・。
釣れませんでしたっ!
例の如くルアーを水面に打つ事百回以上。あたりすら無し!というか、周りもだめだ!釣れてねぇ!
朝方はライズもそこそこ多く、いい感じだったがルアーを食わすこと叶わず。っていうか、8割近い確率で水草引っ張ってきてしまうのには泣ける。今年の釣り収めは惨敗であった。

jvm1026_20100115122502.jpg

以上が今回のお話。まあ、来年また楽しめればよいのだ。次回こそ!

おまけ
クリスマスに俺のダッチオーブンでローストポーク・タクのダッチオーブンで焼き芋を作ったよ。どちらもうまかったねぇ。漢の調理器具ダッチオーブンで、君もアウトドアライフを満喫しないか?
jvm1001_20100115122502.jpg

jvm1000_20100115122502.jpg


シュウ@水中カメラマン
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

Brave'mens

Author:Brave'mens
「渓流&魚突き」キャンピングチーム『Brave-Heart』に所属する、レギュラーメンバーによる個々の活動別日誌、遠征記録、雑記などを掲載していきます。


★Brave'Mens
大人:11名
小人:4名

≪ 主な活動域(ホームエリア) ≫
<信州エリア>
佐久漁協圏千曲川水系の源流~本流。
群馬県、野反湖。

<栃木エリア>
鬼怒川漁協圏鬼怒川水系の渓流。
東湖湖、中禅寺湖。

<海域エリア>
新潟沿岸・神奈川沿岸。
磯(魚突き)、防波堤(釣り)、
しおひがり、磯遊び

渓流・海域それぞれの活動記録は
カテゴリーより各日記をご覧ください。


皆様のコメントお待ちしています!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。