FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラキ湖解禁! 氷上ワカサギ釣り!

2010/01/30

群馬県にあるバラキ湖に行ってまいりました。

バラキ湖は無印良品キャンプ場に隣接する人工湖で、春~秋はトラウト、
冬はワカサギ(穴釣りだが鱒狙いでもよいらしい)が狙える。

キャンプ用品も販売しているクラブハウスもあり、ファミリーキャンパー
には最適なフィールドである。

8時起床、9時出発。朝一から現地しているGEN&タカと合流すべく車を走らせる
こと1時間弱、バラキ湖に到着。

すでに何組ものワカサギ師や家族連れがフィールドインしている。

クラブハウスで受け付けを済ませ、サシを購入して氷上へ向かう。

IMAGE002_20100217004236.jpg


GEN&タカはすでにベースを作成し、戦いを開始しており、
朝一まとまった当たりがあり10数匹のスコアを上げていた。

さっそく我が家もベースを張り、氷上に穴を穿つ。

IMAGE005.jpg

穴は2つ。まずは子供たち用に穴を開け、隣に私の穴をあける。
子供たちも果敢挑む。繊細なワカサギの当たりがとれるかな?

IMAGE010.jpg

しかし・・・・・・・・・・あたりが全くない!GENファミリーのほうも当たりなし。
場所の選定が釣果を左右するようだ。

ワカサギ師達を見てみるとなるほど、スキー板をつけた移動式のカタツムリテントで
移動しながら釣り歩いている。釣れなくなったらすぐ移動し、釣果を伸ばすのが秘訣のようだ。

私たちのテントはとうぜん移動式ではない普通のテント。
釣りよりも、自然で遊び、時間を共有する事を楽しみにきたのだと思えばなんともない!








到着してから3時間経過・・・・・・・・・・








ほんとに釣れん!
(ついにビールに手をだす始末)



水深20mの野尻でやった時のほうがまだ当たりがあったぞ!!

IMAGE018.jpg とっくに飽きて遊び始める息子達。


ワカサギ釣り自体が腕が釣果に反映する釣り。
私ごとき素人が束を狙うなどまだまだ先の話になりそうだ。

IMAGE011.jpg

結局この日は当たり1、釣果1と最悪の結果に終わったが家族で楽しめる
アクティビティとして機会があればまた挑戦したい。

IMAGE016.jpg 唯一の1匹。

捕って食うのがBrave-Heartの活動コンセプト。

GENが持参した七輪でこんがりと焼き・・・・

IMAGE017.jpg


食べる!

IMAGE019.jpg


素焼きだがシシャモより美味い!


冒頭でも書いたがこの湖は鱒も放流している。

穴釣りでも鱒を狙ってよいと知ったのは帰り際。

知ってればトラウトハンターとして最初から鱒狙いで来たのに。

だが、ハル(二男4歳)連れでは集中して釣りに興じることなどできはしないので、
(ハルは期待を裏切らず?2回も穴に落ちた)

もう少しハルが大きくなってから本腰入れて打ち込むとしよう。(言い訳)


最後はゴミを残さず、撤収。

BHパダワンであるユウにも手伝ってもらわねば意味がない!

基本を覚えよパダワン!

IMAGE020.jpg






スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

Brave'mens

Author:Brave'mens
「渓流&魚突き」キャンピングチーム『Brave-Heart』に所属する、レギュラーメンバーによる個々の活動別日誌、遠征記録、雑記などを掲載していきます。


★Brave'Mens
大人:11名
小人:4名

≪ 主な活動域(ホームエリア) ≫
<信州エリア>
佐久漁協圏千曲川水系の源流~本流。
群馬県、野反湖。

<栃木エリア>
鬼怒川漁協圏鬼怒川水系の渓流。
東湖湖、中禅寺湖。

<海域エリア>
新潟沿岸・神奈川沿岸。
磯(魚突き)、防波堤(釣り)、
しおひがり、磯遊び

渓流・海域それぞれの活動記録は
カテゴリーより各日記をご覧ください。


皆様のコメントお待ちしています!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。