FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年度渓流解禁!!

待ちに待った・・・・・

2010年度渓流が解禁いたしました!!

前日、GENとともにビルのジャングルに出張だったのだが、
ものともせずに5:30現地集合!!

気温はマイナス2度。
昨年とは違い雪渓だ。

IMAGE022_20100216230140.jpg GEN。

IMAGE001.jpg リョウ

じゃんけんで勝ったほうが雪道を進み入渓。
負けたほうがそのまま入渓点(車止め付近)からエントリー。(6時)

結果、GENが勝ち私が負け。

IMAGE002_20100216230140.jpg

丸石のほとんどが雪を被り、足を乗せようものなら転倒の危険大。
また、雪庇も多く地面だと思って足を乗せたら落とし穴である事数回。

ここぞ!というポイントを前にして落とし穴で大きな音を立ててしまい苦戦する。

雪渓に慣れ、小さな落ち込みを丁寧に探っていくと今年度初当たり!

ピシっと合わせて久々のご対面!

IMAGE005_20100216230140.jpg

口が上がりかけている8寸だ。錆が残り、全身黒っぽいまさに獣!

IMAGE007_20100216230851.jpg

雪庇下に隠れている場合もあり、慣れてくると当たりが増える。

IMAGE003_20100216230140.jpg GENの雄姿。


5匹キープしたのでいったん渓から上がる。(11時)

GENと合流し、お互いの釣果や今日の様子を談笑。

IMAGE012_20100216230140.jpg GENの25cmと黒姫剣鉈6寸。

IMAGE011_20100216230140.jpg リョウの24cmと他4匹。



再び別れ、GENは上流、私は下流へ。

その後は集中力が続かず、エントリー地点まで戻ってGENの帰りを待つ事に。


GENが1匹追加して戻り、遅い昼食をとる。

持ち帰り分をキープし、互いの最大サイズを刺身にする事にした。

IMAGE016_20100216231644.jpg

Member(Brave'One)が研ぎあげた切れ味抜群の黒姫剣鉈で捌き、刺身を引く。 

IMAGE020_20100216231643.jpg

川に手を浸すと瞬間的に指が悴み、思うように指が動かない。
こうゆう時に切れない刃物を使っていると事故に繋がるのだ!
余計な力を入れずとも、スっと刃が吸い込まれる切れ味と重さを利用してみるみる
木を穿つ打撃力が鉈には求められるが、産毛が常に剃れる剃刀の切れ味は必要ない。

重要なのは刃持ちである。
滅多に行わないが渓流刀で薪を作る、藪を漕ぐなどの作業後でも難なく料理に
使える刃持ちと持続する切れ味こそが我々に求められる刃物の性能である。

IMAGE024_20100216231643.jpg 私も岩魚を捌く。

IMAGE029_20100216231643.jpg 


岩魚だけでは腹は膨れないので、本日はワンバーナークッキング。
まずは中落ちの煮込みだ。

IMAGE027.jpg 日本酒で煮込み、簡易骨酒に。


IMAGE035_20100216234807.jpg

日本酒で煮込んだ中落ちの身はホクホクで最高である!
むしゃぶりつくように食べるのが基本。

お次は基本中の基本、インスタントラーメン。
雪渓の中で暖かいスープがありがたい!

IMAGE037.jpg


お次はオニギリでチャーハン。シーチキンとタラコオニギリ、海苔、醤油で味付け。

ただの炒め飯だが、冷たいおにぎりを頬張るより格段に美味になる。

IMAGE039_20100216235248.jpg 
リョウはラージコッヘルの蓋兼フライパンで料理。


IMAGE043_20100216235248.jpg 
GENはコッヘルで料理。

IMAGE041_20100216235543.jpg 
最後は暖かい緑茶でしめる。


IMAGE040_20100216235543.jpg
手前がリョウ、奥がGENの歴戦のワンバーナー

コンパクトに折りたためないのが歴戦の証であり、味である。
これはリョウとGENが【集】だけでなく【個】としても
アウトドアキャンパーであった証


リョウは93年製のEPIGAS【 PSSA-Ⅱ】
■仕様⇒出力3200kcal 
最新式に比べトロ火は苦手だが、出力は十分!
15年愛用している愛着のあるシングルバーナーだ。


GENはパール金属株式会社(キャプテンスタッグ)の【M-7903E】
■仕様⇒出力3000kcal

99年購入の11年選手。ホタルイカ遠征やこれまでのキャンプでも
活躍してきた愛用品だ。

IMAGE045.jpg

高度山岳縦走などは活動コンセプトにもないので、コンパクトな最新式に
買い替える気は毛頭ない。動かなくなるまで大事に使いこんで行きたい。


IMAGE048_20100217001520.jpg
キープした分は持ち帰り・・・・


IMAGE047_20100217001520.jpg
こんがり塩焼きに。
BHパダワン(ユウ&ハル)が猫のように残さず食べてくれました。


■2010解禁最終スコア
リョウ・・・岩魚5匹(最大24cm)
GEN・・・岩魚3匹(最大25cm)


今年も事故なく渓流ライフが送れますように!
ちなみに刺身は昨年のほうが脂がのり美味でした。



リョウ@渓流ハンター









スポンサーサイト

この記事へのコメント

: 2010/02/17 (水) 00:48:32

うおー!美味そうだ!
岩魚刺しなんて最後食べたのいつだっけ。
そんだけサイズ出してないんだなぁ;;
俺も解禁日頑張るッス!

gijie.angler : 2010/02/17 (水) 09:19:35

雪景色の解禁
見てても寒さが伝わってきます。

釣果の方もマズマズで良かったですね。
こっちの解禁ももうすぐです。
今年も渓流釣り楽しみましょ~~!!

リョウ : 2010/02/17 (水) 12:13:14

>雄
刺身は美味であることはあるんですが、
昨年に比べたらそんなに美味くなかったです。
解禁日はエサでいったほうが無難なり。

>gijie.anglerさん
栃木はあと半月ですね!
そちらのうちのメンバーは我慢できずに2/22,23とこちらに
遠征してきます。

私も春先にそちらに遠征予定です!
今年も楽しみましょう!

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

Brave'mens

Author:Brave'mens
「渓流&魚突き」キャンピングチーム『Brave-Heart』に所属する、レギュラーメンバーによる個々の活動別日誌、遠征記録、雑記などを掲載していきます。


★Brave'Mens
大人:11名
小人:4名

≪ 主な活動域(ホームエリア) ≫
<信州エリア>
佐久漁協圏千曲川水系の源流~本流。
群馬県、野反湖。

<栃木エリア>
鬼怒川漁協圏鬼怒川水系の渓流。
東湖湖、中禅寺湖。

<海域エリア>
新潟沿岸・神奈川沿岸。
磯(魚突き)、防波堤(釣り)、
しおひがり、磯遊び

渓流・海域それぞれの活動記録は
カテゴリーより各日記をご覧ください。


皆様のコメントお待ちしています!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。