FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪ストーブライフ 【玉が大量に来た!】

久々に親父殿の家に行くと・・・・・

F1000362.jpg

大量の大玉が!!


くぬぎなどの広葉樹が中心でまだまだ多量の水分を含んでいてどいつもこいつも重い!

なかにはこんな強敵もおられる。

F1000361.jpg

こいつはクサビでも厳しそうだ。

薪割りスペシャル薪割りダイナミックでも体得せねば到底無理だろう。

我が家の愛斧、フルターフォッシュ【スレッジ】
もだいぶいい色になってきた。

F1000359.jpg

購入当初は白い肌であったが、この一冬で手あかが染み込み、
飴色でなかなかの風貌である。

以前くっつけたガードはミスヒットで吹き飛んでしまっている。

F1000358.jpg

しょうがないので、本日はガードを柄の形に合うよう叩きこみ、
接着できたら後日紐で補強してエポキシかなにかで硬める事にしよう。

玉の相手もまた後日ということで、本日はパダワンにアックスの基本を教えるとしましょうか。

ちなみに、私が考えるキャンパーの基本とは以下のスキルである。

①・・・テント&ファイアープレイス(ベースキャンプ設営)

②・・・アックス&ナイフ(工作・調理の基本)

③・・・クッキング&クラフト(Myクッカーの使い方、料理、工作)

上記3つの基本を会得して、初めて捕って食う技術が活きてくるのだ。
念の為言っておくが、私の言う「ファイアー」とは
林間学校のキャンプファイアーや各メーカーの優れた焚火台を使用
してのファイアーではない。

いわゆる、焚火術の事である。

焚火をするのに、薪割りはそんなに必要ではないが、
河原、海岸などの荒野においては巨大な流木をばらすのに、
焚き木作り用のキンディングアックスがあると便利。

後々の為に基本的な振り下ろし方を叩きこんでおかねばなるまい。

F1000357.jpg

持ち方、振り下ろし方、降ろす際の目付、足の位置(画像はクローズスタンス)
などを一通り教え、やらせてみる。

その前に大事なのが刃物を使うときの周りへの気配りとやってはいけないことを
教えねばならない。

刃物を扱う人の後ろから近づかない。

これができねばキャンプには連れて行かないとパダワン達に諭す。

さて、最初はコツがつかめず、また怖さもあり恐る恐る振りおろす。
が、慣れてくると次第に力を乗せて打ち込めるようになってきた。

F1000355.jpg 振りかぶりすぎ。

ちなみにまだパダワンではないハルは木槌で練習。
※パダワン最低資格は1年生以上。
 未就学児はパダわんわんである。

小学1年生のユウではまだまだ「薪」クラスは割れないが、
「木端」クラスであれば十分割れる。

スプリッティングアックスでの作業では以下の種類の敵?が存在する。

大玉(直径40cm以上)
中玉(直径30cm以上)  
玉(直径30cm以下)       
半玉(玉の半分)
薪(半玉の半分)
木端(薪を鋸で切った火力調整用)

※さらに細かく分類すると枝別れ、根株、ウロありなどがあり強度が増す。

F1000353.jpg 

今年度のキャンプが楽しみである。


話は急に変わるがNEWザック購入! LLBeanのミドルサイズ。(画像右)
最大容量73ℓ。テントも含めて全部パッキング可能。
パダワン達の分も含めてパッキング可。

F1000351.jpg


リョウ@渓流ハンター

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

Brave'mens

Author:Brave'mens
「渓流&魚突き」キャンピングチーム『Brave-Heart』に所属する、レギュラーメンバーによる個々の活動別日誌、遠征記録、雑記などを掲載していきます。


★Brave'Mens
大人:11名
小人:4名

≪ 主な活動域(ホームエリア) ≫
<信州エリア>
佐久漁協圏千曲川水系の源流~本流。
群馬県、野反湖。

<栃木エリア>
鬼怒川漁協圏鬼怒川水系の渓流。
東湖湖、中禅寺湖。

<海域エリア>
新潟沿岸・神奈川沿岸。
磯(魚突き)、防波堤(釣り)、
しおひがり、磯遊び

渓流・海域それぞれの活動記録は
カテゴリーより各日記をご覧ください。


皆様のコメントお待ちしています!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。