スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年海域遠征 ~夏の陣~ ※10/26画像、テキスト追加

2010/09/28

長野本部21:00に発つ。

も、、、、、悪天候で釣りにならず。
山形より参戦した雄と合流し、上越の湯にチェックイン。

2006夏遠征の時と同じく飲んだくれて就寝。

IMAGE009_20101026220823.jpg


IMAGE001_20101026220822.jpg


2010/9/29

jvm1000_20101010182415.jpg

THE 大荒れ

もはや恒例となった荒れ海からこんにちは。
BHシュウです。毎度のことながら、大人数の恒例遠征は天気or海況が悪いのね・・・。

今回はリョウ・GEN・タク・シュウ・雄・ゴンの6人が参加。初日は海大荒れで魚突きなんぞ不可能。よって釣りにて食糧確保に勤しむ。餌釣り(イソメぶっこみ・ブラクリ・コマセ)と餌木でのイカ狙いとなる。波がもう少し穏やかならば、磯にて釣りをしたかったのだが・・・。

最初のポイントでは写真上の様に波が高く、餌木やワーム等を投げるも釣りにならず。防波堤の内湾にポイントを移し釣りを再開。コマセ釣りは小アジが爆釣で、時折釣れたアジが何かに食われていることもあった。小アジを生餌として大物を狙ったりもしたが、残念ながら不発。ブラクリはフグばかりが釣れ、餌木の方も成果が得られず。
jvm1001_20101010182415.jpg
jvm1002_20101010182415.jpg
jvm1003_20101010182415.jpg
jvm1004_20101010182415.jpg
jvm1005_20101010182415.jpg

釣りでの成果は小アジたくさん・サヨリ6匹・カワハギ1匹となった。せめて海に入れればもっと良い報告ができるんだが。
これだけの食料では大の大人6人には少なすぎて話にならんので、今回は鮮魚センターにて食材を仕入れ個人毎に調理することになった。
jvm1006_20101010182505.jpg

キャンプ地に到着。まずはテントを設営し、たき火台の準備から。
IMAGE003_20101026220822.jpg



jvm1009_20101010182505.jpg
テント村。個人用テントの所有率も高くなったね。
jvm1007_20101010182505.jpg
左…シュウ所有 右…GEN所有
大人数になるほどたき火台の便利さが増します。それぞれダッチオーブン3段重ねしても問題ない耐久性有り。
jvm1008_20101010182505.jpg
タクによるたき火講習。
火も安定したところでそれぞれ調理に。
jvm1011_20101010182505.jpg
jvm1010_20101010182505.jpg
まずはイカの干物をあぶりそいつをつまみに乾杯。ワタごと丸干しにしてある一品で、むちゃくちゃ旨いのだ。
jvm1013_20101010182619.jpg
枝豆買った。酒のつまみにはやっぱりこれ。
jvm1016_20101010182619.jpg
ズッキーニ焼きとゴンのイカの煮もの。

IMAGE007_20101026220822.jpg


jvm1017_20101010182619.jpg
別のイカ一夜干しと、ゴンのイカのワタを焼く。焼き上がったイカにワタを付けて食うと最高です。
jvm1012_20101010182619.jpg
「燻製長」雄により、各種燻製の仕込み中。すごくたのしみ。
jvm1014_20101010182619.jpg
タクはスケトウダラを使ったムニエルを作る。ソースを仕込む。
jvm1015_20101010182619.jpg 丸々1匹分
jvm1020_20101010182741.jpg
jvm1021_20101010182741.jpg
完成図。バターをふんだんに使ったソースが白身にベストマッチ。例によってあっという間に無くなる。
jvm1022_20101010182741.jpg
んで、私ゃヒラアサリを買ったので酒蒸しを作る。ゴンからイカを少々拝借。
jvm1023_20101010182740.jpg
GEN購入のマグロのカマ焼きと調理中の酒蒸し。
jvm1024_20101010182855.jpg
蒸しあがり。匂いだけでよだれがでますねぇ。イカもうまいよ。底に残ったスープが激うま。
jvm1025_20101010182855.jpg
釣れた小アジやサヨリは唐揚げにしました。40匹ぐらいいたので時間はかかったが、こちらも上々。
jvm1026_20101010182855.jpg
雄による牛肉燻製。春に食わせてもらって以来待ちかねておりました。
jvm1027_20101010182855.jpg
jvm1028_20101010182855.jpg
jvm1029_20101010182855.jpg
jvm1030_20101010183014.jpg
私・タク・GEN以外は今回初めて食べる。ワインとの相性も抜群で、あっという間にワインが無くなった。
jvm1031_20101010183014.jpg
また、鮮魚センターでタコとノドグロ(高級魚)を購入し、こちらも燻製にしてくれました。
jvm1032_20101010183014.jpg
こちらが燻し上がり。どちらもうまいが、ノドグロが絶品。スモーキーな香りと脂の乗った身が素晴らしい。
jvm1018_20101010182741.jpg
こんな感じで、各人色々作っては食いで、最高のひと時となった。尚、この後イカを狙って夜釣りとなったが、GENが2度足元まで寄せるも足場悪くネットイン出来ず。後から行ったメンバーも餌木を地球に吸収されて終了となった。

IMAGE008_20101026220821.jpg



翌朝
jvm1033_20101010183014.jpg
まずはコーヒーでお目覚め。
jvm1034_20101010183014.jpg
昨晩仕込まれたベーコンを焼く。
jvm1035_20101010183013.jpg
カマもある。
jvm1036_20101010183041.jpg
お米も炊きあがって、朝飯の時間。長野メンバーの採ってきたワサビの醤油漬けもいいおかずです。
米・焼き魚・ベーコン・漬物と文にするとシンプルな朝食だが、素材と手間のかかってます。味噌汁があれば完璧だったね。

このあとキャンプ地を去り、波の低いテトラの裏側にて潜りを行うも、成果はタコ数匹であった。
皆で集まってのキャンプが出来ただけでも、十分に楽しむことが出来たので良かったと思っています。
…が、次回はまともに潜れれば尚うれしいなぁ。

jvm1037_20101010183041.jpg
荒波の中洗い物をするリョウ。御苦労さまでした。

水中カメラマン@シュウ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

黒でんわ : 2010/10/24 (日) 07:28:31

いや~楽しそうですね
男6人遊んで、釣って、焚いて、食べて、飲んで極楽を見ている感じです
道具も良いのを持っていられる感じで羨ましいです。

いつも楽しい記事をありがとうございます

リョウ : 2010/10/26 (火) 22:18:27

>黒でんわさん
ご訪問、ありがとうございます。
年に数度のこれがなきゃやってられません!

また遊びに来てください!

シュウ : 2010/11/09 (火) 16:15:07

>黒でんわさん
変身遅くなりましたが、ご訪問ありがとうございます。
天気と海況はどうあれ、集まって遊ぶのがなによりですねぇ。
今後もよろしくお願いします。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

Brave'mens

Author:Brave'mens
「渓流&魚突き」キャンピングチーム『Brave-Heart』に所属する、レギュラーメンバーによる個々の活動別日誌、遠征記録、雑記などを掲載していきます。


★Brave'Mens
大人:11名
小人:4名

≪ 主な活動域(ホームエリア) ≫
<信州エリア>
佐久漁協圏千曲川水系の源流~本流。
群馬県、野反湖。

<栃木エリア>
鬼怒川漁協圏鬼怒川水系の渓流。
東湖湖、中禅寺湖。

<海域エリア>
新潟沿岸・神奈川沿岸。
磯(魚突き)、防波堤(釣り)、
しおひがり、磯遊び

渓流・海域それぞれの活動記録は
カテゴリーより各日記をご覧ください。


皆様のコメントお待ちしています!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。