スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾西のごはん!食べてみた!

縦走や登山など荷の軽量化が必須であるトレッカーやハイカー
達に絶大な支持を受けている「尾西のごはん」。


IMAGE007_20111006134735.jpg

Brave-Heartでは海域、湖沼、本流域の河原でのキャンプが9割。

いわゆる車=荷物置場であるキャンプが多いので、荷物の軽量化はテントを
含むほとんどのギアにおいて重視されておらず、食材も生からの炊飯が基本。


ソロ用のバックパックにパッキング可能なテント、ストーブ、
クッカー、マットなどの縦走も可能な基本装備
を所持しているのはメンバーの中でも私とシュウのみである。


過去に源流行も行っているが生米持参で山菜や岩魚などを捕って食べているので

こういったフリーズドライ系の便利品はほとんど使用しない。

が、車中泊でのロングキャンプを目論んでいる我が家でもこういった
商品も今後は取り入れていこうと思う。

そこで「五目ごはん」を試しに購入、実食してみました。


IMAGE012_20111006134735.jpg

便利な物でスプーンまで付属している。

IMAGE013_20111006134734.jpg


具の種類もちゃんと五目。

IMAGE015_20111006134733.jpg

熱湯で15分、水で60分。

実験なのだから「水」で試してみようかと思ったが湯でもどす腑抜けです。

IMAGE014_20111006134733.jpg

お湯を注いで15分放置。

IMAGE016_20111006134732.jpg

完成!

IMAGE017_20111006134805.jpg

正直・・・・昔のフリーズドライ製品のベチャっと感を体験しているの
あまり期待はしていません。


さてさてお味のほうは・・・

「!っ」
普通にごはんです!

画像はピンボケしていておかゆみたいですけど。


味もしっかりしていて食感もちゃんとお米です。

非常食として大量に買っておいて、賞味期限が切れそうに
なったら普通に夕飯にすれば問題ない!

先日、カップヌードルミュージアムに言ってきて日清の偉業
は素晴らしい!と感動してきたが「尾西のごはん」も負けてない!

素晴らしい技術の進歩!

ハイカーやトレッカーが「湯を沸かすだけだから」との理由で
ソロ用のクッカー1つでフィールドに挑めるのに妙に納得。

尾西のごはんに日清のリフィル、ナッツやドライフルーツなどで
パッキングして1週間の縦走の旅・・・・。

一度挑戦してみたいが現職では厳しいです。

それに2泊3日の縦走旅に行く時間があれば2泊3日の源流紀行、海域魚飯三昧、
湖にじっくり腰を据えて記録更新を目指すなどなど自分らしい「捕って食うキャンプ」をしますよ。







スポンサーサイト

この記事へのコメント

GEN@Fish Eater : 2011/12/15 (木) 00:28:05

尾西のごはんは、災害ボランティア用に大量購入し持参ました。
現地で、作業の休憩時に合間に水を入れておき1時間後には食べられる状態に。重宝したよ。

ほかにも、カルボナーラやドライカレーなど今はいろいろ出ているし、旨いよね!

ちなみに、石巻ではコンビニの移動販売があり普通にコンビニ弁当が手に入る活動地域もあり持参した食数は完食できませんでした(苦笑)

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

Brave'mens

Author:Brave'mens
「渓流&魚突き」キャンピングチーム『Brave-Heart』に所属する、レギュラーメンバーによる個々の活動別日誌、遠征記録、雑記などを掲載していきます。


★Brave'Mens
大人:11名
小人:4名

≪ 主な活動域(ホームエリア) ≫
<信州エリア>
佐久漁協圏千曲川水系の源流~本流。
群馬県、野反湖。

<栃木エリア>
鬼怒川漁協圏鬼怒川水系の渓流。
東湖湖、中禅寺湖。

<海域エリア>
新潟沿岸・神奈川沿岸。
磯(魚突き)、防波堤(釣り)、
しおひがり、磯遊び

渓流・海域それぞれの活動記録は
カテゴリーより各日記をご覧ください。


皆様のコメントお待ちしています!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。