スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤシオマスでヤシオ丼!

話は昨年の秋に遡るが、GENが東小屋で釣ってきた
「ヤシオマス」を酢で締めて鱒の寿司ならぬヤシオ丼を作った。


ヤシオマスとは品種改良のレインボートラウトの事であり、
固有種の鱒族ではなく、主に観光資源やゲームフィッシングのターゲット
として活用されている人工的に作り出された人間の英知の結晶だ。

私の自己最高記録は58cm。
これまで3回ほど釣行したが、大型はファーストフィッシュ
のこの個体のみ。

引き味は当時(2007年)の私にとっては強烈な物であったが、
その後体験した本流河川型レインボートラウトの引きに比べると
ただ巻きで釣れたなぁと言うのが正直な所。

IMAGE027_20120416104216.jpg
さて捌くよ!


サイズは55cmくらい?
腹周りの太さがハンパではない。

ヤシオマスは産卵をしない。
すなわち、捕食した食べ物はすべて自分の成長の為の養分となる。

自分の体を大きくする事だけに捕食を繰り返す為、
ここまで大きく、そして早く成長する。

IMAGE001_20120416104100.jpg

鱗の量もすごい。
派手にやると飛び散って後が大変なので、慎重かつ確実に鱗を落とす。
※後で臭みの元となるゆえ。

IMAGE002_20120416104059.jpg

脂がのり、見事なサーモンピンク!
捌いている傍から食欲をそそる。

今回もBuck社の定番中の定番、#110フォールディングハンター
で捌いているが、脂による切れ味の低下は見られない。

当然、捌く前に天然砥石でサッと撫で研ぎしてから
挑んでいるのもあるが、この重さとゴツさが頼りになる。

ハイカーやウルトラライトな山行などを愛する方には
重いかもしれないが、フィッシングアクティビティ中心の
キャンパーやちょっと大仕事な解体などを行うには、
「フォールディングハンター」の名の通りのパフォーマンスを発揮。

IMAGE003_20120416104058.jpg

これだけ大きな魚の骨も刃の入れ所を見極めればストンと落とせます。

当然刃こぼれなどはなく、頑丈なロック機構ゆえにコジる作業
でも耐え忍ぶタフさを併せ持ち、まさにハンターの為のナイフだ。

IMAGE004_20120416104057.jpg


3枚下し、中落ちの肉削ぎ、フィレへの切り分けと作業はサクサク進む。

これが現場(キャンプベース)だと、暗いわ、作業しにくいわ(テーブル?なにそれ)
酔っぱらってるわ、騒いでるわでなかなか作業がすすまない。

台所だと立ち姿勢でちょうどよい高さに食材があり、
なにをやるにもスムーズ。

でもわざわざそんな不便さを楽しむのがキャンプの醍醐味。


IMAGE006_20120416104056.jpg


アバラ骨周辺のハラミとカマは塩を振ってお酒のつまみに。
IMAGE008_20120416104055.jpg


2枚のうち、1枚はムニエルようにラッピングして冷蔵庫行き。
残り1枚はさらに半分にして小骨を抜く作業に。
IMAGE010_20120416105718.jpg



小骨を抜き綺麗に下ろした身は、塩を軽く振り、滲み出てくる
水分を丹念に拭き取る。

その後、お酢で締めて二日間冷蔵庫へ。
IMAGE011_20120416104139.jpg

酢が十分に行きわたり、赤みがピンクになったら酢飯に
盛り付け、アボカドやカイワレ大根とともに。
IMAGE013_20120416104138.jpg

鱒の寿司とはまた一味違った「ヤシオマス丼」の出来上がり。


ちなみに下記が現在のBrave-Heartヤシオマスダービーのスコアです。
※同サイズは釣りあげた順に上位へ。


★5位「GEN」 58cm
genrain[1]


★4位「シュウ」 58cm
IMAGsaE005[1]



★3位「リョウ」 58cm
IMAGE04515[1]


★2位「タク」 65cm
takurain[1]


★1位「雄」 68cm
yuurain[1]


私自身の目標!
本流レインボートラウトもヤシオマスも狙うは70cmオーバー!

リョウ@トラウティスト 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


>>まとめteみた.【ヤシオマスでヤシオ丼!】 from まとめwoネタ速suru
話は昨年の秋に遡るが、GENが東小屋で釣ってきた「ヤシオマス」を酢で締めて鱒の寿司ならぬヤシオ丼を作ヤシオマスとは品種改良のレインボートラウトの事であり、固有種の鱒族ではな... >>READ

2012.04.16

>>まとめteみた.【ヤシオマスでヤシオ丼!】 from まとめwoネタ速suru
話は昨年の秋に遡るが、GENが東小屋で釣ってきた「ヤシオマス」を酢で締めて鱒の寿司ならぬヤシオ丼を作ヤシオマスとは品種改良のレインボートラウトの事であり、固有種の鱒族ではな... >>READ

2012.04.16

>>まとめ【ヤシオマスでヤシオ丼】 from まっとめBLOG速報
話は昨年の秋に遡るが、GENが東小屋で釣ってきた「ヤシオマス」を酢で締めて鱒の寿司ならぬヤシオ丼を >>READ

2012.11.13

プロフィール

Brave'mens

Author:Brave'mens
「渓流&魚突き」キャンピングチーム『Brave-Heart』に所属する、レギュラーメンバーによる個々の活動別日誌、遠征記録、雑記などを掲載していきます。


★Brave'Mens
大人:11名
小人:4名

≪ 主な活動域(ホームエリア) ≫
<信州エリア>
佐久漁協圏千曲川水系の源流~本流。
群馬県、野反湖。

<栃木エリア>
鬼怒川漁協圏鬼怒川水系の渓流。
東湖湖、中禅寺湖。

<海域エリア>
新潟沿岸・神奈川沿岸。
磯(魚突き)、防波堤(釣り)、
しおひがり、磯遊び

渓流・海域それぞれの活動記録は
カテゴリーより各日記をご覧ください。


皆様のコメントお待ちしています!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。