スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/10 湯川!!

職場異動や子どもたちの入学、入園に伴い生活リズムが3月とは激変!
毎日6:30起床の我家。(小学校は朝が早い!)

子供達の生活リズムに合わせる為には親が率先して自分たちのリズム
を変えねばならない。と、言うわけで渓流日誌長野編は今までのように
ガンガン更新できませんのであしからず。

久々の休日で子供たちを送り出した後、お迎えまでの2時間に湯川へ出撃!!

が、湯川の超有名所へさしかかったその時・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


F1000041.jpg



忘れてたぁーーーーーーーー!




明日は放流解禁日!!
前日放流の為、私の住む地域は禁漁中・・・・・・・

純粋に釣りをしたい思いとあまりの怒りにスーパーサイヤ人になりかけたが、
気を取り直して佐久地区へと移動。

F1000033.jpg

う~む・・・・・・・・軽く増水しているな。
最近、大雨降りましたっけ?適度に濁りも入ってる。

こりゃ私のフライ技術では無理な川況。

久々にトラウトハンター@ルアーへチェンジ 絵文字名を入力してください
F1000034.jpgまずはゴールドベースにレッドカラーのスプーンを装着。

今だに1996年購入のKENCRAFTのバスロッドにダイワの2500番。4lbのラインの組み合わせ。

ディップでの当たりとりは難しいが経験と勘、度胸のKKDで補いつつ挑む。

企業などでは未だにKKDが主流であるが徐々に変わりつつある。
KKDが必要な時も当然ありますけど、
やはり合理的な科学的接近が釣りにおいても大事です。

居る場所を見極めて魚が着いている事をイメージしてアップクロスにキャスト!!

数投目でブルんっと当たり!ピシっと合わせて山女魚!! 20cmちょい!
F1000040.jpg

いいね~!久々のルアー!!
引きは楽しめないが繊細な当たりを取る事を楽しむ。
全神経をラインテンションと掌に集中し、流れの筋を読んで引いてくる。
2500番だと早巻きするとすぐに浮いてきてしまうので注意が必要だ。

F1000036.jpg

写真を撮ってすみやかにリリース。
ノットやラインの傷を確認して移動。

複数の落ち込みが合流して構成するプールに再キャスト。

移動して3キャスト目で再Hit!!

F1000031.jpg同じくヤマメ。

今度は18cmってとこ。 

サッサと1枚撮ってリリース。尺超えたらまた逢おう。
この経験を活かして釣られんなよ??

この後、すぐにルアーをロスト・・・・・・・・・・
が、1個¥380なのであまり痛くはない。

今度はシルバーにブルーのパーマーク模様のスプーンにチェンジ。

少し移動して筋の合流地点をダウンクロスで引いてくるとHit!!

F1000030.jpg

約20cmの山女魚!
このヤマメはフックが目玉を貫通してリリースしても助かりそうもない・・・・


今夜の夕食でこいつを肴に1杯やろう。

F1000035.jpg



ここでハル(次男)のお迎えの時間を知らせる
アラームが鳴り響いてタイムアップ。


帰宅後、ハルと昼寝をしているとユウ(長男)が
帰宅してきて叩き起こされる。
ヤマメを釣った話をしたわけでもないのに、 

「釣りに行くぞ!!」と鼻息を荒くしている。

彼はおやつをもって仙禄湖に行こうと言う。
4/24・25に控えた
2009春遠征in蛍烏賊!!
に備えてルアーキャストの練習をしに行こうというのだ。

う~ん、我が息子ながら素晴らしい心がけだ!!
さすがは5歳にして鼻曲がりの渓流産モンスターレインボーに勝利した
トラウターパダワン

断る理由もないのでユウ、ハルを伴って再出撃!!

どうせいくなら午前中に釣行したポイントへ行く事に。
うまくいけばユウでもスコアを上げる事ができるかもしれないし、
本人はすでにトラウトハンターのつもり。
ヤマメはまだ上げていないので上げられればハイスコアだ。

IMAGE002_20090410203617.jpg

基本的なキャスティングを復習して実践開始。
ハルもやりたがったが、練習にならないので
私と石を投げたり水悪さをして気を引きつける。

ユウはルアーを絡ませたり飛ばせなかったりで悪戦苦闘。

IMAGE004_20090410203738.jpg

海でメバリングに挑戦する為にはひたすら練習あるのみ!!
トラウターパダワン(弟子)は、真剣に練習に打ち込んでいる。

次世代育成計画は始まったばかりだが、今後もカリキュラムをきちんと組んで
技術を伝えていきたい。とは言え、やはり最初はエサ釣りの脈釣りや
浮釣りから始め、段階を踏んでから

罠 → ルアー → 毛バリ → 潜水 → 攻め(手づかみ等)→ 投網

へとステップアップし、自分にあった漁法を伸ばしていけるようにしたい。

がんばれ!!次世代BraveHeartの主力達よ!!

ちなみにこのキャスティング練習でスプーン2つをロスト・・・・・。
手持ちの渓流ルアーはまたクロカワ君のみになってしまった。

IMAGE001j.jpg


トラウトハンター@リョウ 絵文字名を入力してください
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

Brave'mens

Author:Brave'mens
「渓流&魚突き」キャンピングチーム『Brave-Heart』に所属する、レギュラーメンバーによる個々の活動別日誌、遠征記録、雑記などを掲載していきます。


★Brave'Mens
大人:11名
小人:4名

≪ 主な活動域(ホームエリア) ≫
<信州エリア>
佐久漁協圏千曲川水系の源流~本流。
群馬県、野反湖。

<栃木エリア>
鬼怒川漁協圏鬼怒川水系の渓流。
東湖湖、中禅寺湖。

<海域エリア>
新潟沿岸・神奈川沿岸。
磯(魚突き)、防波堤(釣り)、
しおひがり、磯遊び

渓流・海域それぞれの活動記録は
カテゴリーより各日記をご覧ください。


皆様のコメントお待ちしています!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。