スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/01 浅間山麓山菜狩り

今年最後の春山菜摘みへ。

子供たちを学校、幼稚園に送り出した後に浅間山麓へ。

今回のメンバーは父・母・妻・私の4名。


父は北海道。
トラウトマスター絵文字名を入力してくださいである内祖父とともに海釣りや湖での経験多数あり。



母は日光。外祖父とともに山に入り、山菜摘みの経験あり。



妻は富山。元・立山黒部アルペンルートスタッフ。山慣れしている。



このように3人とも、普通の人よりは山に対する耐性が強く、問題ない。



10:00、車止めより入山。

F1000139.jpg

営林所の林道を登っていく。
ここは4月後半~5月前半にくるとタラの芽、ハリギリ、コシアブラといったウコギ類の宝庫。
ほか、コゴミや山椒、ゼンマイなども採取可能。
ほかにもいろいろと食べれる山菜があるのだろうが、知識不足で手がだせない。

6月にここに入るのは初めて。
ウドくらいしかないだろう・・・・

と思って入山したが、まさにウドの山!

F1000138.jpg


というかウドしかない。
もういいよってぐらい顔を出している。

タラの芽やコシアブラは伸びきっていて採取不可。
山の東側まで行けばまた成長具合が違うので、期待していたのだが・・・・


昼食中に幼稚園より着信がある事に気づく。

折り返してみると・・・・・・・・


先生 : 「ハルちゃん、熱が38度ありますっ!」

仕方がないので急ピッチで下山する事に。
摘みながら現在地まで到達するのに2時間半。

急げば1時間はかからないで車止めまでいけるだろう。


F1000137.jpg


今回は私一人ではないのでずっと写真のような林道を登ってきたが、
いつもであれば急な斜面を登りながら山菜を採取し、寄り道しながら登っていく。

行きは急勾配かつ足場が悪い上り、加えて藪漕ぎまずこの3人では厳しい。


が、下りであれば我が家族であれば問題なさそうだ。


案の定、ショートカットで急な斜面を下るが我が父母妻にはまったくもって問題なかった。

ただし!不慣れな集団などは道から外れてショートカットなんて事はしないように!

方向感覚も狂うし、コンパスや地図もなしに、不慣れな山中を突っ切るなど
自殺行為以外のなにものでもない。


ショートカットのおかげで急ピッチ45分で車止めに到着。

幼稚園へ向かって車を走らせる・・・・・・

が、、、、


全然熱なんてねぇじゃねぇか!!


おおかた、走り回り散々飛び回った後に強制捕獲され、体温を測ったに違いない・・・・・


夕方、錆びた腰鉈と手斧の錆落としをして、休日を終えた。

F1000136.jpg



ウドは牛肉巻き、煮物とおいしくいただきました。


トラウトハンター@リョウ 絵文字名を入力してください
スポンサーサイト

この記事へのコメント

gijie.angler : 2009/06/02 (火) 21:41:23

こんばんは!!

親子夫婦そろっての山菜狩り
家族で共通の趣味を持つ
いいっすね!!

嫁姑問題を抱える家庭もある中
うらやましい!!
仲が良いが一番です。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

Brave'mens

Author:Brave'mens
「渓流&魚突き」キャンピングチーム『Brave-Heart』に所属する、レギュラーメンバーによる個々の活動別日誌、遠征記録、雑記などを掲載していきます。


★Brave'Mens
大人:11名
小人:4名

≪ 主な活動域(ホームエリア) ≫
<信州エリア>
佐久漁協圏千曲川水系の源流~本流。
群馬県、野反湖。

<栃木エリア>
鬼怒川漁協圏鬼怒川水系の渓流。
東湖湖、中禅寺湖。

<海域エリア>
新潟沿岸・神奈川沿岸。
磯(魚突き)、防波堤(釣り)、
しおひがり、磯遊び

渓流・海域それぞれの活動記録は
カテゴリーより各日記をご覧ください。


皆様のコメントお待ちしています!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。